トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

駐在員のメンタルヘルス

駐在員のメンタルヘルスについてのセミナーに参加してきました。

海外駐在員がメンタルの病気になる危険度は、日本で仕事をしている時の3倍にもなるとのこと。いろいろな身体の不調の兆候が出てきたり、お酒の飲み方が変わってくるそうで、駐在時代を振り返ると、確かに当てはまることが多いです。

今、思えば、精神的に破綻していた駐在員時代だったわけで、その1年半の間に失ったものが大きいのは、10年近くが経った今になってわかる馬鹿さ加減。

不倫とかの意識もなく、タイの女性にほれ込み、さらには現地採用の日本人とも付き合い、さらに幼子を連れた妻が来タイした時には、そりゃ、おかしくなっているわな。

正常の判断ができない状態になっているし、しかも頑固だし、譲らないし、行くところまで突っ走って、それからわかったわけです。

今日のセミナーでよーくわかりました。狂っていた駐在員時代のこと。反省してもどうしようもないのですけれど。

さて、それから会社を辞めてこちらに越してきた後には、その二股をかけていた日本人女性に逆に二股かけられて、アパートを放りだされた挙句、独身駐在員の方に行ってしまい、そのタイ人女性とは別れて、別のタイ人女性と付き合うようになり、まともな生活になりそうになった時に、また、別の日本人女性が現れて、そちらの人と付き合いそうになるも、劇的な失礼な別れ方をして傷つけてしまいました。タイ人女性とは別れて、懲りずに旦那さんのいる日本人と付き合うようになって、それも最終的には心の負担になってきて別れました。

今は、一回り以上若いタイ人女性と結婚を前提にお付き合いしています。

なんなのだろう。僕って。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

一番が好きだったシャイな子供時代

商社マンの親父と役所に勤めていたおふくろの間に、4つ違いの姉貴をもつ長男として「静岡」で生まれた。

父方の祖父は、静岡で仕立て屋を営み、長男の親父はこれからはサラリーマンだと商業高校から一浪して横浜国立大学に進学。苦学の末、大手商社に入社するという経歴。

生まれてからすぐに「東京」に住み、幼稚園前に「札幌」に転勤。モノごころついたのは、この札幌の頃。札幌オリンピックの会場になった真駒内の社宅に住み、アイスアリーナを遠くに望むようなそんな場所に住んでいた。

札幌では、雪まつり、スキー、スケートなんかは覚えているし、20年以上前に行ったときにも小学校や幼稚園に行くことが出来るくらいの土地勘がついていた。

なんでも一番が好きだったみたいで、みんなで並ぶときに一番前に並んだら、背の大きな人は後ろねって言われて、一番後ろに行ったという「ひねくれもの」だったと親から聞いたことがある。とにかく一番。

かといって、勉強とかで一番になろうとは思わないところがしょうがないところで、楽しいこととかスポーツとかは一番志向が強かったよう。

でも、結構、シャイな性格で、自分のことを表に出さないようにしていたと今では思う。転校が多かったので、友達もできず、結局、小学校の友達はゼロ。中学も一人、高校で3人というお粗末さ。それが自分の交友のまずさを表しているように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長になりたかった

実家の子供部屋のドアについている白い「社長室」のプレート。社長になりたかったのか……。あの部屋は中学から高校までの6年間しか過ごしていない部屋なので、その時期に、そう思っていたのだと思う。

社長って、なんなのかも知らずに、社長になってしまい、今まで、続いている社長業。続いているっていっても、借金だらけの社長だから、ある意味、図太い神経があればやってられる社長ということか。

一生懸命働くことで、自分の会社を存続させることができないなんて、なんか違うんだと感じてしまう。

今、自分がやっているのは、あきらかに繰り返しの仕事をやっているので、それは違うとわかっているけど……。

それでも、社長。社員がいる社長。みんなの給料を払うために働いているみたいに思えてきて、それが悲しい。

こんな社長になりたかったわけじゃない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころのページ

こころのページ

コンサルティングをしているパワフルなK氏に相談した。知人が紹介してくれた九州を拠点にして日本各地で活躍している方。

ここでやっている事業が上手くいっていないこと、借金を背負っていること、離婚して養育費を払わなければならない子供がいること、本当にやりたいことがなんなのかわからないこと……。

いろいろと相談事を書いた。

そうしたら、自分の子供の頃のことから、つらつらとブログで書いたらどうか?と提案された。しばらく、その時間を見つけることが出来なかった、いいわけだけど。

心の整理をつける必要があるなと、さっき、感じた。

自分の能力以上のものに手を出してしまったように感じるから。でも、できると思っている自分がそこにいるんだけれど。それが良くないのはわかっているけど。

こころのページと題して、ブログをはじめて、自分の気持ちを書き綴れればいいなと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年12月 »